※咲-Saki- 本編3年後の二次創作SSです
※大学に進学した面々がガヤガヤするやつです
※登場人物など詳細についてはキャラ一覧をどうぞ


mMe_Rfde



星夏「部室で二人だけだと暇ですね」

久「うーん、みんな来ないわね」

星夏「こんなに人数が少ないのも珍しいなぁ」

久「休みの連絡は聞いてないんだけど、みんなしてどうかしたのかしら」

星夏「まぁ待ってれば来ますよ、たぶん」

久「でも久しぶりじゃない? 活動日にこれだけしか居ないの」

星夏「久だけに?」

久「そういうのもういいから」




扉「」 コンコンコン

久「お、誰か来たかしら?」

豊音「こんにちはー!」 トビラバターン

久「あら姉帯さん、こんにちは」

星夏「え、豊音さん!? お久しぶりです!」

豊音「竹井さんと文堂さん! お久しぶり!」

久「今日はお休みなの?」

豊音「そうだよー、遊びに来たんですけど、今日はお二人だけ?」

久「あとでまこたちも来るはずだけど、塞たちは?」

豊音「えと、授業終わってから部室に行くって朝言ってたんですけどー」

星夏「……何限で授業終わるとか聞いてます?」

豊音「……ああっ」 ガガーン

久(なにこの大きい小動物かわいい)




星夏「どうぞ、粗茶ですが」

豊音「ありがとー」

久「胡桃や塞たちと5人でルームシェアしてるのよね? 楽しい?」

豊音「うん! なんだか毎日パーティみたいでちょー楽しいよー!」 ペカー

星夏「うおっまぶし」

久「……前から聞きたかったんだけど、どうして5人でルームシェアなんていうことになったの?」

豊音「えーっと、まず私とエイスリンさんがドラフトに指名されたのはよかったんだけど」

星夏「ふんふむ」

豊音「私は山奥の外で暮らしたことがなかったし、エイスリンさんは日本に慣れてなくて、困っちゃって」

久「……ああ、皆一緒に住めば怖くない! って?」

豊音「そう! 皆こっちの大学を受けて住めばいいって! 嬉しかったよー……」

星夏「イイハナシダナー」




豊音「普段はあまり動かないシロが、5人で住める物件を見つけてきてくれたりしたしー」

星夏「ダルがる小瀬川先輩って言ったらもう「あのっ!?」っていうくらいなのに!?」

久「白望はそういうところ美味しく持っていくわよね」

豊音「それで、塞と胡桃が色々生活を整えてくれて……」

豊音「だから、みんなにはすっごく、すっごく感謝してるんだー」 パアアァァ

?「…………」

??「…………」

??「…………」

久「……感謝してるらしいから、外にいないで、早く部屋に入ってきたら?」

胡桃「ちょ、気付いてたなら早く言ってよ! 何の羞恥プレイなのこれ!」 トビラバターン

塞「入るわけにも帰るわけにもいかない状況辛かった…… ホント辛かった……」 ゲッソリ

白望「……ダル」