※咲-Saki- 本編3年後の二次創作SSです
※大学に進学した面々がガヤガヤするやつです
※登場人物など詳細についてはキャラ一覧をどうぞ


tajiawa


ハオ「誠子、ちょっとお聞きしたい事があるのですが」

誠子「どうかした?」

ハオ「昨夜、インターネットをしていたら、こんな画像が出てきまして」

誠子「……真佑子と淡の画像? 二人とも高校の制服じゃないか、何年前だこれ」

ハオ「大星プロの高校時代の画像! と貼ってあったので、部長だった誠子は何かご存じかと思ったのですが」

誠子「見た感じ、なんかの雑誌のキャプチャっぽいけど、いつのなんだろうこれ…… 覚えてないな……」

ハオ「高校時代の真佑子が一緒に写っているので、少なくとも去年以前ということしか分からないですね」

誠子「高校の制服を引っ張り出してコスプレしている可能性は」

ハオ「…………」

誠子「…………」

ハオ「…………」

誠子「この方向はやめよう」

ハオ「やめましょう」



誠子「この画像よく見たら凄いな、何で真佑子は淡の服のボタン外して指を突っ込んでるんだ」

ハオ「シチュエーションの意味はわかりませんけどとにかくすごい写真ですね」

誠子「背景からして外で撮ったみたいだけど…… 本当に謎だな……」

ハオ「二人とも実力と外見の両方で有名でしたから、取材か何かの写真では?」

誠子「淡は高一のインハイまで全くの無名だったから、雑誌の取材だとしたら多分それ以降なんだけど」

ハオ「その時期は誠子が白糸台の部長なんですよね?」

誠子「そうそう、だから取材とかのやつだったら覚えてるはずなんだけど…… うーん……」

ハオ「部長に秘密で勝手に取材を受けたという線は無いのでしょうか」

誠子「そんな勝手なことお母さんは許しませんよ!!?」

ハオ「誠子は彼女らの何なんですか?」




誠子「うーん、ダメだ、本当に思い出せない」

ハオ「まぁ後で真佑子も来るでしょうし、直接聞いてみましょうか」

誠子「……えっ」

ハオ「何か問題が?」

誠子「あ、いや、自分の高校時代のグラビアを持ち出されたとしら、私だったら恥ずかしさで死ぬと思う」

ハオ「あら、だから面白そうなんじゃないですか」 ニコッ

誠子「いい、笑顔です」




菫「…………で、結局この画像はなんだったんだ?」

誠子「それが、画像を見せた途端に真佑子がフリーズしたので分からないままで」

真佑子「」

やえ「し、死んでる……」

ハオ「人はなぜ傷つけあわずにはいられないのでしょう……」

誠子「戦い…… 虚しい……」

やえ「傷つけた張本人どもが言っていい台詞じゃないかんな、それ」

誠子「それじゃ、とりあえずこのA3で印刷した画像は部室の掲示板にでも貼っておきましょうか」

菫「ダウン追い討ちはやめてやれ」

誠子「いやこれ起き攻めなんで」

ハオ「どちらかと言えばガー不重ねですかね」

やえ「なお悪いわ!」