※咲-Saki- 本編3年後の二次創作SSです
※大学に進学した面々がガヤガヤするやつです
※登場人物などについてはキャラ一覧をどうぞ

遊戯王新宿

※遊○王ネタが増し増しなので読む人を選ぶ感じのSSだと思います



数絵「私はスケール3の左鎌神柱と、スケール5の右鎌神柱でペンデュラムスケールをセッティング!」

誠子「あ、サイクロンで左を破壊な」

数絵「馬鹿なッ!」

ハオ「ペンデュラム軸の妖仙獣で左鎌神柱を割られては困ってしまいますね、数絵?」

数絵「ぐぬぬ…… カードを1枚伏せてターンエンドです」

誠子「私のターン! ドロー! 手札からデプス・シャークを特殊召喚! さらにセイバー・シャークを通常召喚!」

誠子「そしてセイバー・シャークの効果発動! 自らのレベルを1つ上げる!」

ハオ「レベル5のモンスターが2体……!」

誠子「私は2体のモンスターでオーバーレイ! シャーク・フォートレスをエクシーズ召喚!」

数絵「奈落で」

誠子「馬鹿なッ!」

恭子「……なぁ、自分ら何してんの」

ハオ「遊○王ですが」

菫「それは見たら分かるわ! なぜ部室で遊戯○やってるんだと聞いているんだ!」

数絵「だって当然だろ? デュエリストなら!」

やえ「デュエリスト云々以前に雀士でしょ……」




誠子「……あれ、っていうかもしかして、もう部活始まる時間でした?」

恭子「とっくに10時過ぎとるわ」

ハオ「……すみません、熱中していて気付きませんでした」

菫「まぁ練習をサボろうとしていたわけではないんだろうが…… 今後は気をつけろよ?」

数絵「いけませんね、練習は真面目にしなくては」

やえ「あんたが真面目にだなんて珍しいわね、よっぽど反省してるのかしら?」

数絵「ルールを守って楽しくデュエル! が我らT大麻雀部○戯王一派の鉄の掟ですからね」

やえ「反省してるのそっち!?」

恭子「なんやねんその派閥……」 

誠子「さ、それじゃ準備して早速対局始めましょうか」

ハオ「先ほどの続きは練習が終わってからですね」

菫「よし、それじゃ練習始めるぞ」




ハオ「私のターン! ドロー! 一筒をセットしてターンエンド!」

数絵「トラップ発動! ポン! その一筒をいただきます!」

恭子「練習なら! 練習で! しっかり切り替えろやああああああああぁぁ!」