※咲-Saki- 本編3年後の二次創作SSです
※大学に進学した面々がガヤガヤするやつです
※登場人物などについてはキャラ一覧をどうぞ

sign



白望「…………」 ガチャ

豊音「あ、シロ起きた、おはよ~」

白望「……おはよう」

豊音「やっと起きたんだ、もう11時だよ~?」

白望「午前中に起きられるなんて、私はなんと勤勉な大学生なんだろう」

豊音「これでも勤勉扱い…… だ、大学生凄いよー……」 ゴクリ

白望(冗談じゃなく真面目に受け取られている…… まぁ別にいっか……) ダルイ




豊音「シロ、起きたってことは大学に行くの?」

白望「いや、元々今日はお休みだよ…… 水が飲みたくなって出てきただけ」 レイゾウコガチャー

豊音「あ、そうだったんだ、ごめんねー」

白望「部屋にミニ冷蔵庫くらい置かせてくれてもいいのに……」 ムギチャゴポポポ

豊音「ふふふ、それだとますますシロが部屋から出てこなくなっちゃうもんね?」

白望「…………ダル」 ゴクゴク




白望「……豊音はどうして家にいたの?」

豊音「私も今日はお休みなんだよー、せっかくだからコレクションの整理をしようと思って」

白望「コレクション…… ああ、色んな人から貰ったサインのことか……」

豊音「うん! そろそろ管理がおいつかなくなりそうだから、整理しなくちゃって思って!」 ガサガサ

白望「相変わらず凄い量だね…… もう500枚くらいあるんじゃない、これ」

豊音「試合があるたびにサインもらってるからね! いっぱいもらえて幸せだよ~」 ニヘヘ

白望「同じ人からも試合のたびに貰ってたら、貯まっていく一方だと思うんだけど」

豊音「さすがに同じ人からは一年に一回だけしかもらわないようにしてるよ!」

白望「年をまたいだら同じ人から貰うんだ」




白望「……あ、それ」

豊音「あ、気づいた? 宮守の時にインハイでもらったサインだよ~」

白望「……そのカクカクのサインって、もしかしなくても」

豊音「うん! 二回戦で戦った姫松の末原さん!」

白望「ああ、やっぱり、生きるのに必死な感じが文字からあふれ出てるように見えるよ」

豊音「末原さんあの頃から強かったなぁ…… なつかしいよー……」

白望「……そうだね、惜しい人を亡くしたよ」

豊音「生きてるよ!?」




白望「……さて、それじゃ私は寝なおすから」

豊音「ええっ、まだ寝るの?」

白望「こんなこともあろうかと予定だけは入れないでおいたんだ、最高の休日にしてみせるよ」

豊音「寝るのが最高の休日の過ごし方なんだ……」

白望「豊音も一緒にお昼寝する?」

豊音「私は一度出しちゃったこれ片づけなきゃ、さえに怒られちゃうよー」

白望「大丈夫、私も寝過ぎって怒られるはず、ダルいけど」

豊音「大丈夫じゃないよー、分かってるならやめればいいのに」

白望「次に起きた時の小瀬川白望はもっとうまくやってくれるでしょう」

豊音「未来の自分に丸投げしてるよー!?」

白望「【眠くなりました】」

豊音「シローーーっ!!!」