※咲-Saki- 本編3年後の二次創作SSです
※大学に進学した面々がガヤガヤするやつです
※登場人物などについてはキャラ一覧をどうぞ

bakateam


誠子「…………」 ウトウト

ハオ「大丈夫ですか? 相当眠たそうに見えますが」

菫「夜更かしでもしたのか?」

誠子「いやぁ、昨夜ハオがなかなか寝かせてくれなくて……」

菫「なー!?」

ハオ「ですが、プリ○ュアについて知りたいと言い出したのは誠子ではないですか」

誠子「だからって過去シリーズ一気に観なくたってよかっただろ……」

菫「……想定以上にアホなことをやっていた」

ハオ「一日視聴会をしただけではまだまだ…… シリーズ全体の1/3も終わっていないのですよ?」

誠子「ほんとすいませんでした」

菫「どうした亦野、口調が変だぞ」

ハオ「映画も20本以上ありますよ」

誠子「」

菫「トドメをさすんじゃあない!」




誠子「っていうか、プ○キュアってそんなにシリーズあるのか」

ハオ「現在初代シリーズが始まってから10年以上経っていますからね」

菫「そんなに長い事やってるのか……」

ハオ「菫はプ○キュアを観ていたりはしなかったのですか?」

菫「ううむ、幼少期はあまりテレビを観たりしなかったんだ」

誠子(お嬢様だからなぁ……)

菫「というより、逆にハオはなんでこんなに詳しいんだ?」

ハオ「幼少時に母国で初代を観て大ハマリしてしまいまして」

菫「へぇ、中国でも放送してるのか、凄いな」

ハオ「ですが二つ目のシリーズ以降が一向に放送されなくて…… 以降は日本に来てからですね」

誠子「……へ? ハオが日本に来たのって」

ハオ「臨海に留学した時が最初ですね、日本行きが決まった時はもう大歓喜しましたとも」

菫「……一応聞くが、留学はあくまで麻雀が目的だったんだよな?」

ハオ「もちろんです」 ニコッ

誠子「ダメだこいつ、笑顔で全てをごまかそうとしてる」




ハオ「しかし、女の子であったなら普通は魔法少女に憧れるものなのでは?」

誠子「それは、まぁ、確かに」

ハオ「そう! それは菫がフリル満載の可愛い衣装が好きなのと同じ! 私は至って普通です!」

菫「いや今その話関係ないだろ!?」

ハオ「あ……すみません、本当はアルバイトで使用してるエプロンドレスはお嫌いでしたか?」

菫「そ、その、た、確かにあの制服は、き、嫌いではないというか、好んで着用してはいるが」

誠子「いやすいません、それ見てればわかります」

ハオ「働きながらたまに窓に映る服をみてニマニマしてましたもんね、知ってました」

菫「みみみみみみ見てたのか!!!??」

誠子「あの時店に居たお客さんとかマスターとか全員微笑ましい感じで見てましたよ」

菫「………………おうちかえる」

誠子「せんぱあああいいい!?」